フィリピン事情あれこれ

フィリピンにはいろんな目的で訪れる人がいます。

結構ポピュラーなのが、英語を学ぶためにフィリピンにくる方。
けっこう頑張らないと、どうしても南国の空気にやられて、遊びまわってしまいます(苦笑

まぁ、このサイトを見ていただいているかたはそんなことないと思いますが。。

どんな様子で、フィリピンでの英語留学をしているのか、ちょっと気になったので、
動画を探してみました。こんなんありました。

動画で見る限り、結構少人数で授業を行う様です。
確かに語学の授業は緊張感が大事です。

あと、どういった人たちがフィリピンに英語を学びにきているのか?といえば、
フィリピンに英語を学びにくる人の大半は未だ韓国人が占めます。
その次に日本人、台湾人、中国人といったところでしょうか。

ところが残念なことにフィリピンに英語を学びにくる外国人は、英語初級者がかなり多い印象です。

異なるバックグラウンドを持った人と価値観を共有するのは間違いなく楽しいですが、
「英語の練習」という観点でみると、自分と英語レベルが同じかそれ以下の人と英語で話すのは、
『時間の無駄』
ましてや会話にならない可能性すらあります。

まぁ、そんな感じで、せっかく英語を学ぶためにフィリピンに行くなら、
自分より英語が確実にできる人たちとの交流に時間を取り、
少しでも英語漬けの時間を獲得していきましょう。